スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ガーゴイル治療薬
2012 / 07 / 28 ( Sat )
 おばんです

あついあついあつい!
でも日焼けしたいから
パンツ1枚でベランダに出て、缶コーヒー飲んでゆったりしてます

焼けろ~w



今日はガーゴイル治療薬の調合方法について勉強です

まだやったことないからこれからやるんだ~というのを聞いたので
参考までに^^




ガーゴイル治療薬は
薄皮のう、バニラ、生酵母、砂糖、ブライトボーンスライム
正しい個数いれて調合することによって作成できます

上限が3個なので
例えば、それぞれ3,2,2,1,3のような数になります

個数はランダムなので
調合ごとに個数を探らなければなりません

調合回数に制限があるので
制限回数以内に個数を当てることになります


以下の方法でやると失敗はありません(たぶん)
やるときにはメモを取りながらやるといいと思います



手順1

フラスコをwクリックして
素材をすべて1個ずつ入れます
SS0051.jpg

そして加熱スタンドをwクリックします
SS0053.jpg


この表示は、2種類の素材が1個が正解であることを示しています
SS0054.jpg



手順2

続けてフラスコに1個ずつ素材を加えて
全種類2個ずつにします
SS0055.jpg

手順1と同様に加熱スタンドをwクリックすると
SS0056_20120728131055.jpg
また2個成功しました

これで
2種類の素材が2個であることがわかりました

これによって
1個入れが2種類、2個入れが2種類
そして3個入れが1種類であることが確定です



手順3

ここからは少し頭を使います

それぞれ素材を1個ずつ加えていきます
(まだ入れないでくださいねw)

その際、ある基準に従って個数を確定していきます

基準1:素材を1個加えて正解の個数が増えたらその素材の個数は3個です

基準2:素材を1個加えて正解の個数が変わらなければその素材の個数は1個です

基準3:素材を1個加えて正解の個数が減ったらその素材の個数は2個です


ではこの基準に実際にあてはめていきます

薄皮のうを1個加えます
SS0057.jpg

加熱すると
SS0058.jpg
正解が2個から1個に減りました

上記基準によると
薄皮のうの正解は2個ということがわかります



同様に
バニラを1個加えて加熱

生酵母を1個加えて加熱

砂糖を1個加えて加熱

と、1個ずつ基準にあてはめて個数を確定させます
最後スライムを加える必要はありません

砂糖まで確定させたら
手順2で1個が2種類、2個が2種類、3個が1種類とわかっているので
引き算をしてスライムの個数を確定できます



手順4

あとは簡単です

実験台の左側にあるやっとこをwクリックして
入れた薬を全部外に出してください
SS0064.jpg



そして
手順3でわかった個数ずつ素材をいれて加熱します

SS0067.jpg
成功しました!



個数がランダムなので
手順3は砂糖まで調べる必要がない場合もあります

一番運が悪くて砂糖まで調べる必要があると考えてください

いろいろやり方はあると思いますが
上で書いた方法は確実にこなせば失敗することはありません




ざーっと書いてしまったので
間違ってる部分あったら指摘してください^^;
スポンサーサイト
少し勉強っ! TB:0 CM:6 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。